FC2ブログ
現役医大生が、話題のFX(外国為替保証金取引)を主婦や学生の方でもできる少額から段階的に稼いでいくように指南します。基本から説明するので前提知識不要です。
 今回はテクニカル分析ファンダメンタル分析についての基本をご説明します。今回でこの2つの大まかなイメージを作っていただきたいと思います。

 まずはファンダメンタル分析から始めましょう。ファンダメンタルというのは英語が得意な方なら知っていると思いますが「基礎的な」とか「根本的な」という意味です。
ですから、ファンダメンタル分析というのはその国が持っている力(経済力など)を分析して他国と比較検討することです。ですからこの視点で投資することは、あまり目先の為替レートにはあまり拘らない中長期的な投資だと言えます。

 一方テクニカル分析は為替レートの値動きを様々なツール(例えば移動平均線、ストキャスティクス、RSIなど)を使って把握しようとする分析を言います。値動きを視覚的に捉えることができる利点があります。

プロの為替ディーラーの方でもテクニカル派とファンダメンタル派で分かれるようですが、初心者の方はまずテクニカル分析でやっていけば良いと思います。私自身基本的にテクニカル分析ですが、そこにいくつかファンダメンタルの要素を入れて売買しています。(テクニカル分析だけで買うことも結構あります)

詳しいことは皆さんにFXの基本をお伝えしてから述べていきます。この辺のことは皆さんがFXの口座を開設されて実際に売買する時から必要になるものですから今はこの程度を押さえておけば良いと思います。お勧めのFXを扱う証券会社についても今後ご紹介していきます。